読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

初心者はてなブロガーのモチベーション!「言及」は僕らの元気玉!

先輩ブロガーに言及してもらえて、おら、わくわくすっぞ!

先輩に「言及」された!

 

f:id:gem-clip:20170402191210p:plain

「ブログを始めて良かった」

今日はそんな日になりました。

 


というのも、この記事の中で、先輩ブロガーであるザブローさんを目標としていることに触れたのですが、まさかの!ザブローさんが「言及返し」してくれました。


オラ、わくわくすっぞ!


野球で例えるならば、ザブローさんは1コ上の先輩。自分はまだ練習生だ。自分がブログを書くときは、ザブローさんの記事を見て記事の構成を確認してきた。

 

そう、打席に立つザブローさんの姿をベンチから見ている感じ。

 

ザブローさんの記事は、構成が美しい。そう、バッティングフォームが美しいってこと。

 

だから自分もバッティングフォームを真似して、いつか試合に出れる日を夢見て素振りをしてきた。

 

そしたら、思いもかけずザブロー先輩が「お前、素振り頑張ってるの、見てるぞ…」って声をかけてくれたんだ。

 

僕の素振り、無駄じゃなかったんだ…
試合に出れるまで頑張ろう。いつか、バッターボックスに立てるように。

 

 

「代打!ゼム!」
お呼びがかかるまで頑張ろう。そう思いました。

 


何を相手にバッターボックスに立とうとしているのか分からんけどww

 

ザブローさんとの出会い。


ザブローさんの出会いは、初心者のPVってどの位なのか?ってググってたときのこの記事。

 


僕はその時、ブログの記事の書体を敬体(~です~ます調)にすべきか、常体(~だ~である調)にすべきか迷っていた時だった。


僕は衝撃をうけた。ザブローさんのこの記事では、こんな風にPVを報告している。

 

さて、どうかな〜〜〜。ドルゥドルゥドルゥドルゥジャーーーーーーン!!!

 

このとき、僕の頭の中には、打楽器の太鼓をコバチで叩く演奏者と、シンバルを両手で大きく鳴らす演奏者がオーケストラの演者としてイメージされ、脳ミソの奥深くに焼き付いた。

 

そして同時に、あっ・・・書体なんて、どーーーでもいーーんだあーーーって気づいた(*ノωノ)

 

重要なことは、いかに読んでくださる方に分かりやすく伝えるか。カタチにとらわれる必要はないんだって。

 

一つ一つの記事を読んでほしい相手は誰なのか。男性?女性?年齢層は?20代?40代?ちゃんと考えてブログにしようって思った。

初心者ブログマンにありがちな悩み

だいたい、10記事書いた位から悩み始めた。

 

書こうと思った記事は、すでに先輩がアップしている。しかもすごいクオリティーで。

 

なのに、1日がかりで自分が一生懸命書いた記事のPVは1とか2とか。

 

ブロガーの先輩たちはどんどん記事を生産していく。離される一方だ。

 

・・・(´・ω・`;;;)

 

僕は何のためにブログ書いてるんだ?お小遣いくらいのお金が手に入ると思ったからなのか?

 

はあ…

 

そんな時に「言及」されて救われた

 

そんな矢先の「言及返し」。
嬉しかったです。

 

ブログって、匿名性が高いので、殻に閉じこもりがちなんですよね。
部屋の中で必死にパソコンとニラメッコ。


何を相手にしてるんだ。

そうじゃない。


読んでくれる方がいる。声をかけてくれる先輩がいる。

 

「言及」というコミュニケーション

 

これは、初心者がブログを書く上で強烈なモチベーションになるんだって思いました。

 

オラ、いっちょやってみっか!!

 

 

 

ブログ始めて良かったな。
いつか、後輩が出来たら、僕も声をかけよう。

 

「君の頑張ってる姿、見てるぞ…」って。

 

Copyright © 2017 頭の中のゼムクリップ All rights reserved.