頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

今すぐ感動の旅に出よう。Googleストリートビューで巡る鹿児島のおすすめスポット12選

SPONSORED LINK

f:id:gem-clip:20170709103430j:plain

あなたが知らない鹿児島にご案内。「Googleストリートビュー」で鹿児島の旅に出よう。もはや、鹿児島に来ることが叶わなくても、行った気分を満喫できる感動の旅12選。

Googleストリートビューとは?

Googleストリートビュー
Googleストリートビュー
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Googleが2007年に開始した世界中の風景をパノラマ写真で提供するインターネットサービス。

あなたもお世話になっているであろう「Googleストリートビュー」を使って一緒に鹿児島の旅に出ませんか?きっと、その目で、その足で、鹿児島ぜったい行きたくなる!

1.屋久島 

日本初の世界遺産、屋久島。樹齢1,000年を超える縄文杉を見る屋久島の旅は最高だ。きつい登山を終え、最後に縄文杉が見れた時の最高の感動をお約束する。縄文杉への道のりは、片道11km・このうち、なんと8kmをトロッコ道が占めている。初心者、女性同士の旅におススメだ。西洋系外国人を多く見かける、鹿児島が世界に誇る人気の高いスポットだ。

f:id:gem-clip:20170619195238j:plain

屋久島

所在地: 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦

 

2.仙巌園・尚古集成館

平成27年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」。数多くの構成資産の中でも仙巌園は人気が高い。薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園一体は、敷地面積約15,000坪。薩摩藩の歴史を物語る史跡がいたるところに残されている。神様を祀る鶴嶺神社や、13の神社を集めた御庭神社、全国的にも珍しい「猫神」もある。第28代斉彬が、オランダ語の書物だけを頼りに造らせた大砲「反射炉」では、鎖国体制下の中で近代化を推し進めた軌跡を感じることができる。

f:id:gem-clip:20170619195239j:plain

仙巌園

 

f:id:gem-clip:20170619195240j:plain

尚古集成館

所在地:鹿児島県鹿児島市吉野町9700−1

 

 3.JAXA 種子島宇宙センター

種子島宇宙センターは、総面積約970万平方メートルにもおよぶ日本最大のロケット発射場。日本の宇宙開発において人工衛星打ち上げの中心的な役割を果たしている。種子島東南端の海岸線に面しており、世界一美しいロケット発射場といわれている。大人気コミック「宇宙兄弟」が好きなあなたなら分かるはず。Googleストリートビューでその機体をまじまじと眺めてみてはどうだろうか。「衛星組立棟」における人工衛星の最終チェック、ロケットの組み立て・整備・点検の様子を垣間見ることができる。

f:id:gem-clip:20170619195241j:plain

JAXA | 種子島宇宙センター

所在地:鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津

 

4. 知林ヶ島

鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ美しい無人島を見てほしい。知林ヶ島には、ある時だけ歩いて渡ることができる。それは「3月から10月にかけての大潮の干潮時」。長さ約800mの砂の道(砂州)が出現する。陸と繋がる島であることから、縁結びの島とも言われ、「今だけ道がある」というソワソワ・なんとも不思議かつ貴重な体験をすることができる。

f:id:gem-clip:20170619195242j:plain

知林ヶ島

所在地:鹿児島県指宿市西方

 

 5.海上自衛隊鹿屋航空基地史料館

旧日本海軍創設期から第2次世界大戦までの資料が展示してあり、特攻隊員の遺書、遺品などもある。現在の海上自衛隊の活動状況も紹介している。隣接して飛行機公園があり、魚雷砲弾、対潜哨戒機が陳列されている。災害対応に活躍される自衛隊の方々のすごさ、魅力に感動せずにはいられない。

f:id:gem-clip:20170619195243j:plain

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館

住所:鹿児島県鹿屋市西原3丁目11−2

 

6.特急列車・指宿のたまて箱(いぶたま)

観光列車は「ななつ星」だけじゃない。鹿児島中央駅から指宿に走る特急観光列車「指宿のたまて箱」。車窓から見える景色も最高だが、白と黒のツートンカラーが特徴的な車両も魅力的。たまて箱を開けた瞬間、老父の白髪に変わるということからデザインされたもの。ななつ星をデザインしたのは、斬新なデザインでグッドデザイン賞など多数受賞している水戸岡鋭治氏。「いぶたま」という愛称で呼ばれている観光列車「指宿のたまて箱」の内部は、まるで竜宮伝説そのものだ。 

f:id:gem-clip:20170619195244j:plain

特急列車・指宿のたまて箱(いぶたま)

リンク:特急 指宿のたまて箱 | JR九州の列車たち 観光列車

 

7.百合ヶ浜(与論島)

奇跡の楽園「百合ヶ浜」。百合ヶ浜は、与論島海岸の沖合い1.5キロの場所に春から夏にかけて、大潮の干潮の時間帯にその姿を現す。百合ヶ浜の白砂と辺り一面がエメラルドグリーンに輝く海の色はまさに奇跡の楽園。百合ヶ浜で年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれるという言い伝えもある。

f:id:gem-clip:20170619195245j:plain

百合ヶ浜(与論島)

所在地:鹿児島県大島郡 与論町

 

8.韓国岳

九州南部に連なる霧島山の最高峰、韓国岳。全国でも珍しい「火口底」に足を踏み入れることができる山。その地に降りると、そこには風の音しかしない。この近くには天孫降臨神話の山「高千穂峰」もあり、なんとも幻想的なスポットなのだ。

f:id:gem-clip:20170619195246j:plain

韓国岳

 所在地:鹿児島県霧島市

 

9.薩摩金山蔵

薩摩金山蔵とは、串木野金山の跡地を利用した『金と焼酎』をテーマにした観光施設。300年以上の歴史を持ち、国内第4位の金を算出した串木野鉱山を、今は地元の焼酎メーカーが坑道の一部を焼酎の長期熟成貯蔵庫として活用している。トロッコ列車に乗り無料で炭鉱を見学することができる。

f:id:gem-clip:20170619195247j:plain

薩摩金山蔵

所在地:鹿児島県いちき串木野市野下13665

 

 10.霧島アートの森

僕は草間弥生さんの作品が好きだ。水玉ドットを描く作品はいつまでも見ていられる。これは「シャングリラの華」という作品で、「不老不死の桃源郷に色あざやかに咲きほこる花」がテーマ。生命・魂・希望を表し、誰もが幼いころ夢で見たことがあるような空想の花に、作者の純粋な心や子どものような無邪気さを感じ取ることができる。本格的な野外美術館である「霧島アートの森」では、広大な園内に、国内外の著名な作家たちによる大小さまざまのユニークな作品の数々が展示されている。Googleストリートビューなら、今すぐ散策にでかけることかできる。

f:id:gem-clip:20170619195248j:plain

霧島アートの森

 リンク:霧島アートの森 | 霧島アートの森は鹿児島県湧水町にある現代彫刻を展示した野外美術館

 

11.高千穂牧場

広大な自然をその目で楽しむことができる。モコモコな羊、デッカイ牛を見ることができる。何より親子がたわむれる姿が映し出されているのが何とも言えない。ここは鹿児島と宮崎との県境。

f:id:gem-clip:20170619195249j:plain

高千穂牧場

住所:宮崎県都城市吉之元町5265−103

 

 12.佐多岬展望所

日本本土最南端、佐多岬。謳い文句は「もう少しで世界の果てに手が届く」。太平洋の大パノラマを、その目で散策してみてはどうだろうか。

f:id:gem-clip:20170619195250j:plain

佐多岬展望所

所在地:鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠 南大隅町佐多馬籠 417

 

おまけ.嘉例川駅

全国でも珍しい特急が止まる無人駅「嘉例川駅」。駅舎は鹿児島県内最古で登録有形文化財だ。1日平均の乗車人員は30人程度。「にゃん太郎」と名付けられた居座り猫が嘉例川観光大使に任命され、一躍、時の駅となっている。「にゃん太郎」のお家も探すことができるのでぜひ見てもらいたい。

f:id:gem-clip:20170619195251j:plain

嘉例川駅

所在地:鹿児島県霧島市隼人町嘉例川2176

 

いかがでしたか?

現地・鹿児島に住む我々でも、立ち入ることのできない場所や、何時間もかけてしかその地に見ることのできない場所に、今すぐ行くことができる。その目で、鹿児島を楽しんでもらえたのではないだろうか。

 

Googleストリートビューの鹿児島旅行はなんとも妄想が膨らむ長旅だ。