頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

〔2017年9月〕鹿児島の武家屋敷カフェ zenzaiで心身をリフレッシュ〔姶良市蒲生町〕

SPONSORED LINK

f:id:gem-clip:20170903122551j:plain

武家ジョには外せない鹿児島の大人気カフェ「蒲生茶廊zenzai (ぜんざい)」。鹿児島県姶良市蒲生の観光スポットとして訪れたほうが良いベスト・リフレッシュスポット。女子トークに使うも良し。デートに良し。疲れた仕事に癒しを求めて行くも良し。ランチ時は予約が必須です。

蒲生茶廊zenzai (ぜんざい)〔鹿児島県姶良市蒲生〕

鹿児島県姶良市蒲生は「日本一」の巨木「蒲生のオオクス」で有名だよね♪♪蒲生に行った際のランチ&カフェはここで決まりだよ!武家ジョを虜にする雰囲気と、パフェがもう最高~♡
そりゃ男子だけでも行くでしょ。リサーチしなきゃ!(いつかデートに使おう・・・ドキドキ)

場所は蒲生小学校の目の前

駐車場も店舗裏にあります。蒲生小学校に向かえば、きっと分かりますよ。しかし、入り口のこの雰囲気、見てくださいよ・・・

f:id:gem-clip:20170903103216j:plain

f:id:gem-clip:20170903103213j:plain

築100年を超える武家屋敷跡を、リフォームは最小限にしながら極力そのままの雰囲気で、カフェ「zenzai(ぜんざい)」として2006年オープン。大人気店です。

f:id:gem-clip:20170903103212j:plain

f:id:gem-clip:20170903103214j:plain

僕は、もう何度も訪問していますが、この暖簾がまずオシャレです。今回、赤色のモノから新しくなっていましたね。(・∀・)イイネ!!

f:id:gem-clip:20170903103211j:plain

店内外に、美術作品のミニギャラリーがあります。和の雰囲気でありながら、アーティスティックな趣も充分です。

f:id:gem-clip:20170903103229j:plain

 オシャレな店内へいざ。ドキドキ

f:id:gem-clip:20170903103209j:plain

カランコロン…錫の音と共に店内へ。

f:id:gem-clip:20170903103208j:plain

f:id:gem-clip:20170903103206j:plain

f:id:gem-clip:20170903103227j:plain

アート・ギャラリーもあり

f:id:gem-clip:20170903103205j:plain

小さいながらもその存在を主張するには充分な作品が飾られています。作品名と、数字が書かれており、購入できるかも知れません。けっこうな立派なお値段でした・・・( ˘ω˘ )

f:id:gem-clip:20170903103225j:plain

f:id:gem-clip:20170903103224j:plain

席はさほど広くないので予約が必須

f:id:gem-clip:20170903103230j:plain

店外を望むことができるカウンター型の席が複数と、座敷、テーブル席と様々な配置です。あまり広いわけではなく、週末のランチ時は満席のことが多いです。お電話すると、今の店内の埋まり状況や、もちろん予約ができますので、問い合わせて行かれた方が良いでしょう。

zenzai(ぜんざい)のコンセプトが好き

f:id:gem-clip:20170903103226j:plain

zenzaiのコンセプト好き。読み上げますね(^^♪

築100年以上の武家屋敷をそのまま活かしたホリスティック・カフェ「蒲生茶廊zenzai」。ランチやスイーツは「ほんもの。おいしい。うれしい」をコンセプトに「減糖」「無添加」「有機」「発酵」をベースにしたサービスを心がけています。日本一の巨樹・蒲生の大楠から徒歩5分。極上の甘味とランチをお楽しみください。

メニューはシンプルにパフェが最高

f:id:gem-clip:20170903103232j:plain

SAMURAIパフェ、ZENZAIパフェ、いちごのトライアルの3種のパフェが人気メニュー。

  • SAMURAIパフェ860円 ミニサイズ520円

ZENZAIは武家屋敷。昔は享保時代から続く農耕士族が住んでいました。
日々、薩摩武士として鍛錬を行っていた事と思います。そんなサムライをモチーフにしたパフェ。黒をイメージした大人なスイーツです。

  • ZENZAIパフェ860円 ミニサイズ520円

日本一の巨樹・蒲生の大クスをモチーフにしたパフェ。抹茶ババロアや抹茶のアイスなどおいしい「緑」が層をなしています。

  • いちごのトライフル860円 ミニサイズ520円

蒲生産のおいしいイチゴがとれる時期(冬~春)だけお出しするパフェ。開店以来の当店定番スイーツです。おいしい生クリームなどとの五重奏(トライフル)をお楽しみください。

「和」のメニューが食欲をそそる

f:id:gem-clip:20170903103204j:plain

わらびもちにかき氷。

どれも食べたくなる「和」のスイーツです。シロップまでも手作りですからね~不思議と、お腹いっぱいになるんです。

  • 手作りわらびもち 400円

蕨粉から手間をかけ毎回手づくりする、ぷるぷるしたわらびもち

ランチは「曲げわっぱランチ」1,280円を

f:id:gem-clip:20170903103207j:plain

  • 曲げわっぱランチ 1,280円

自家野菜や地元有機野菜を中心に、厳選した素材を使い、化学調味料を一切使用ぜず、本物の味にこだわり、丁寧にこしらえたおかずを詰め込んだお弁当。
旬の野菜を使うため季節によって内容は変わります。
球磨・人吉で四百年の伝統を守り続ける一勝地曲げによる「曲げわっぱ」と日田の手作り竹箸でお召し上がりください。

 

ランチメニューが注文できるのは11:00~14:00です。ランチを注文されると、コーヒーか紅茶がセットに。

 

僕が訪問したのは土曜日の夕方だったものですから、ランチは時間外でした。困ったときは店名を冠したメニューを。zenzaiパフェ」「zenzaiブレンド珈琲460円」を注文することにします。

zenzaiパフェ

f:id:gem-clip:20170903103217j:plain

蒲生のオオクスを見立てたこの「zenzaiパフェ」。蒲生に旅行で訪れて、オオクスを見た後にこのパフェを食べれば、きっと忘れることのできない思い出になるはず。

f:id:gem-clip:20170903103218j:plain

アズキと抹茶が、自然な甘さでおいしいんですよね・・・

 

f:id:gem-clip:20170903103219j:plain

「緑」のいろを引き立てる抹茶。

 

f:id:gem-clip:20170903103220j:plain

何層にも重なった大人のスイーツ。

 

f:id:gem-clip:20170903103221j:plain

f:id:gem-clip:20170903103222j:plain

薩摩芋自体が甘い。それと抹茶アイスと一緒に食べるなんてそれはもうたまりません。

zenzaiブレンド珈琲

f:id:gem-clip:20170903103223j:plain

鹿児島市騎射場の隠れた名店・MIKOYAで焙煎されたアイスコーヒー。苦みがあるコーヒーでしたね。

 

f:id:gem-clip:20170903103228j:plain

zenzai、最高。 

 

いかがでしたか?

女子トークに使うも良し。デートに良し。疲れた仕事に癒しを求めて行くも良し。ランチ時は予約が必須です。県外から鹿児島にお越しになる方。鹿児島空港からレンタカーで鹿児島市内に向かう際、まずは蒲生に立ち寄られてはいかがでしょうか( ^ω^ )最後までありがとうございました。

 

蒲生茶廊 zenzai(ぜんざい)

《住所》鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2425

《営業時間》11時〜17時(16:30ラストオーダー)

《定休日》日曜日・月曜日。 いずれも祝日は営業(翌火曜日が振替休業)

《ご予約・お問い合せ》0995-52-1164