頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

今年の夏休み・自由研究は大人も楽しめる「ゴジラ学」で決まり!鹿児島・黎明館で『大ゴジラ特撮王国』が開催

Sponsored Link

みなさんは「ゴジラ学」ってご存知でしょうか?今年の夏休みは家族で「ゴジラ」をテーマに自由研究に取り組んでみてはいかが?鹿児島・黎明館で子どもから大人まで楽しめる『大ゴジラ特撮王国』が開催されますよ。

 水爆実験によって誕生した悲劇の怪獣・ゴジラ

f:id:gem-clip:20170525213205j:plain

子どものときは、まさかゴジラが時代の風刺をきかせた映画だとはいざ知らず。夏休み、よく映画館に見に行ったものです。「ゴジラvsモスラ」「ゴジラvsメカゴジラ('93)」などの90年代ゴジラが、僕のゴジラの記憶の全盛期。

 

2016年公開の29作目「シン・ゴジラ」の大ヒットは記憶に新しいところ。この映画、私の30数年の人生で最もおもしろかった映画。生まれて初めて連続2回見ました。奥が深い。

 

「ゴジラ」はその時の歴史を風刺しているのです。水爆とか、公害とか、原子力とか・・・そう。悲劇の怪獣・ゴジラを深く学ぶことで、時代を知ることができるのです。これぞまさに「ゴジラ学


そんなゴジラの魅力を生で体験できる「大ゴジラ特撮王国」が、ここ鹿児島で開催されます!期間平成29年7月14日~9月3日場所鹿児島市・黎明館

 

ゴジラと鹿児島も縁があります。

1994年に公開された「ゴジラvsスペースゴジラ

f:id:gem-clip:20170525213203j:plain

(引用:大学坊倶楽部 様)

福岡で決戦を迎えるのですが、通りすがりに見事にゴジラが鹿児島の繁華街・天文館をめちゃくちゃにしてくれました。山形屋、城山観光ホテル、鶴丸城跡など、鹿児島人なら誰でも知っているとこ、彼はめちゃくちゃにしながら通っていきました。

 

そして2001年公開の「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃

f:id:gem-clip:20170525213204j:plain

(引用:大学坊倶楽部 様)

今度はモスラが見事に鹿児島で誕生します。場所は指宿・池田湖。湖に見事に繭をはり、モスラの姿を現わします。成虫へと進化したモスラは、天文館上空を飛び、ゴジラの元へと飛んでいきます。

 

鹿児島はゴジラ熱が高いのは間違いありません。

 

ゴジラの魅力って何だろう?と言えば、その特撮の技術ですよね。当然、このゴジラ王国は特撮の歴史、魅力を伝えるジオラマがふんだんに展示されます。目に焼き付けるのも大事ですが、せっかくなら映画スタッフ気取りで写真に撮ったり研究したいものですよね。

 

大丈夫です。

 

この『大ゴジラ特撮王国』撮影OKなんです。展示会では珍しいですよね。先に開催された広島、横浜などでもinstagramなどに多くの投稿が寄せられています。

 

『ゴジラジオラマ』ゾーン
 

@suuuuu2016がシェアした投稿 -

鹿児島市街地を舞台にゴジラが大暴れする大型ジオラマを展開するとのこと。このインスタでは開催地・横浜の街がめちゃくちゃになっている。この他、これまでの作品の劇中を再現したジオラマも展開されるらしい。一番の楽しみだな~

 

『シン・ゴジラ』ゾーン
 

Reeさん(@reechuchu)がシェアした投稿 -

映画『シン・ゴジラ』を大解剖。映像や大型ジオラマ、台本など貴重な資料が展示されます。

 

『トリックビジョン』ゾーン
 

mayuさん(@mayukami19)がシェアした投稿 -

作品に身体ごと参加し、自由に撮影が楽しめる『トリックビジョン』が設置されます。

 

これ、いいですね。こどもをターゲットにしているようで、大人向けですよ。子どもの自由研究として、最新のシン・ゴジラから、昔懐かしの特撮ゴジラまで、家族で楽しめる内容になっています。これまでも広島や横浜などで開催され大成功を収めています。鹿児島でもゴジラ大流行間違いなし。今年の夏休みの自由研究テーマは「ゴジラ学」で決まりです。

 

僕は前売り券、さっそく買いました(#^^#)夏休みが待ち遠しいです

 

「私は好きにした、君らも好きにしろ」

 

『大ゴジラ特撮王国』

前売券販売中!※7/13(木)までの販売

大ゴジラ特撮王国KAGOSHIMA

 

《チケット販売店》

ファミリーマート(イープラス)

山形屋

チケットぴあ

生協コープかごしま各店

《観覧料》(税込)

一般 1,200円(1,000円)

小・中・高 700円(500円)

3歳~小学生未満 300円(200円)

※( )内は前売り券および20名以上の団体料金

※前売券は7/13(木)までの販売

《開館時間》

9:00~18:00

(入館は17:30まで)

《場所》

鹿児島県歴史資料センター・黎明館

所在地:鹿児島市城山町7-2

電話:099-222-5100

 

夏休みの自由研究に「西郷どん」もいかが?

Copyright © 2017 頭の中のゼムクリップ All rights reserved.