読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

2018大河・西郷どんの子孫が営む「K10カフェ」ランチで聞く幕末の真実は衝撃。西郷銅像を撮るならここしかない

西郷どん(せごどん)のひ孫が営む「K10カフェ」。西郷銅像をどこから見るか?はココで決まり。ぜひお昼のランチに来てほしい。ごはんを食べながら、西郷隆盛の子孫が直接「西郷どん」の衝撃の真実を話してくれる。幕末、奥深しw

 西郷どんのひ孫が営むカフェ「K10カフェ」

場所は、西郷銅像の隣の建物の5階にある。 

f:id:gem-clip:20170319144455p:plain

 

とりあえず、西郷銅像を見るには絶景ポイントだ。ここしかない。
西郷どんを上から眺めるなんて(^^;) 

f:id:gem-clip:20170319144447j:plain

f:id:gem-clip:20170319144446j:plain

 「何聞きたい?」

西郷どんの縁戚である店長がおもむろに話しかけてくれた。

 

左が店長の若松さん。

f:id:gem-clip:20170319144449j:plain


テーブルの上には、料理メニューではなく「歴史メニュー」が置かれていたw


さらにこの裏には、まさしく「裏歴史メニュー」が書かれていた(^^;;)ww 

f:id:gem-clip:20170319144450j:plain


自分はそこまで幕末に詳しくはありませんが、初歩的なことから分かりやすく説明してくださいました。ただし、教科書と違う裏話多しw

  • 西郷隆盛の肖像は一枚も現存していないけど、本当の西郷どんはどれ?
  • 川崎宗則の口癖「チェスト!」(鹿児島弁)の由来
  • 薩長土肥のココでしか言えない遺恨話
  • 竜馬の新婚旅行裏話 などなど・・・


ランチは、とりあえず、看板メニューである「桜島灰干し弁当」(750円)を注文。 

f:id:gem-clip:20170319144457j:plain

うん。おいしい。しかし、話がおもしろくて箸が進まないw

一つ一つの話が教科書に書いてあることと違うんだもん!

 

 西郷どんはまさかの家事男子

味噌汁にすすっているとすかさず、西郷どんの家事の話に。


「男子厨房に入らず」の江戸時代において、速水もこみちもびっくりの味噌、醤油など調味料つくりのプロ。現代でいう「家事男子」だったと教えてくれましたwまさかのww

 

西郷隆盛のひ孫 陶芸家・西郷隆文さんの陶芸作品も展示販売されている

f:id:gem-clip:20170319144451j:plain

 


本当の明治維新はいかにして成し遂げられたのかを知ることができる。
かたりべ料理人がここにはいた。
ぜひ、かごんまも、観光で訪れる方も、お昼はココで堪能してもらいたい。

 

f:id:gem-clip:20170321205926j:plain


西郷隆盛銅像を正面から写真撮って帰る」なんて、もったいない。すぐそこに西郷隆盛の子孫がいるというのにw

 


写真撮影だけでも、話を聞くだけでも構わないとのことであった。

 f:id:gem-clip:20170319144443j:plain


ここを訪れた方は、足がガクブルかもしれません。

 

真実って何なんだろう…

 

もしかして、2018年・大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)で言われるボーイズラブ要素もあながち嘘ではなかったのかな…そんな衝撃をうけるお店です。

 

幕末、奥が深し(~~;)

店舗情報 西郷どんの子孫が営む「K10カフェ」

《店名》西郷隆盛銅像 展望ホール K10カフェ
《住所》鹿児島市城山町2-30 二ノ丸ビル5階
《電話番号》099-295-4189
《営業時間》10:00~18:00
《店休日》月曜

 

西郷どん関係はほかにも 

Copyright © 2017 頭の中のゼムクリップ All rights reserved.