頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

世界で唯一!畳と暖簾(のれん)で客を迎える『スターバックス京都二寧坂ヤサカ茶屋店』に誰よりも早く行ってきた

SPONSORED LINK

f:id:gem-clip:20170709103432j:plain

世界の誰よりも早く、新店舗へ。京都・清水寺に観光に訪れていたその時に、世界で唯一となる、畳と暖簾でお客様をお迎えするスタバがオープンするとのプレスリリースが行われた。これは行ってみるしかない。世界でただ一つとなるスタバに、誰よりも早く行ってきた。

スターバックス京都二寧坂ヤサカ茶屋店

伝統的な日本文化を感じながら、世界で例を見ない豊かなコーヒー体験。世界遺産、清水寺に通じる二寧坂の地で、暖簾や畳の間があるスターバックス 2017年6月30日オープン

こんな偶然があるだろうか。京都・清水寺に観光に訪れていた時に、スタバ新店舗オープンのプレスリリースが行われた。確認したところ、なんと、すぐそこじゃないか。これは行ってみるしかない。世界でただ一つとなるスタバに、世界の誰よりも早く行ってきた。

 

場所は、京都・清水寺に通ずる『二年坂(二寧坂)』

ご覧いただいている方々の多くが通ったことがあるのではないだろうか。清水寺から下り、高台寺へと通ずる道だ。世界の観光客が通る道。京の風情たっぷりの老舗店が並んでおり、石畳が美しい。

f:id:gem-clip:20170624225705j:plain

清水坂、三年坂と共に人気の道であるが、どこか静かで、ゆったりとした大人の雰囲気だ。言われてみると、ここにスタバができる、というのも納得の選択だ。

 

f:id:gem-clip:20170624225709j:plain

この写真の左側の幕で覆われた建物の向こうに、スターバックス新店舗がある。

 

 

f:id:gem-clip:20170624225710j:plain

残念ながら、まだオープン前である。ここが世界で唯一のスタバになるとは周りの観光客は当然ながら知っているわけがない。見向きもせず通り過ぎていっていた。6月30日(金)のオープン以降、大混雑することになるのだろう。

 

f:id:gem-clip:20170624225733j:plain

(スターバックスプレスリリースより)

スタバ側も当然それは予測しているようで、通行人の近隣店舗に迷惑にならないよう、行列は禁止するとのこと。

 

f:id:gem-clip:20170624225713j:plain

ここに暖簾を下げ、世界のお客様をお迎えすることになる。

 

f:id:gem-clip:20170624225714j:plain

もともと、周辺と歩調を合わせる風情ある建物。ここがスタバであっても、和の珈琲処としても、マッチするのであろう。

 

 

f:id:gem-clip:20170624225715j:plain

大正時代の面影を残した、歴史と文化を感じる町並みにある築100年を超える2階建ての伝統的な日本家屋を使用した店舗。

 

大塀(だいべい)

建物の表通り沿いに塀を建てたもの。人間の背より高い板塀のことを「大塀(だいべい)」と言うそうだ。このスタバの大塀は、二寧坂沿いでは唯一当時のまま残っている建造物であるとのことで、大変貴重なものとして保存されてきた。

f:id:gem-clip:20170624225719j:plain

歴史ある日本家屋への敬意を込めた、京都の伝統と世界のスタバの文化を融合させた新しい空間だ。

 

「産寧坂伝統的建造物群保存地区保存計画」

f:id:gem-clip:20170624225716j:plain

 保存計画。要は、京都市の条例で厳格に景観、その他建物の改築等の変更に配慮が必要ということ。この辺は、世界遺産等へいくつも進出しているスタバであっても慎重に話を進めたことだろう。

 

f:id:gem-clip:20170625083601j:plain

瓦に刻まれる「ヤサカ」の文字。大正5年創業の彌榮(やさか)自動車株式会社が所有している。重要伝統的建造物群保存地区の「伝統的建造物」として大切に管理されてきた。

 

1階 奥庭が広がるバーカウンター

f:id:gem-clip:20170624225734j:plain

(スターバックスプレスリリースより)

奥庭があるなんて、何とも風情があることやら。

 

2階 世界で唯一の畳座敷

f:id:gem-clip:20170624225735j:plain

(スターバックスプレスリリースより)

2階には畳の上で靴を脱ぐ座敷が3部屋。欧米の方も、和の文化に触れることができるだろう。京都の丹後ちりめんを張り地に使用した座布団に座り、異空間でのコーヒー体験。

 

各座敷に設けた床の間には、コーヒーストーリーを表現し、京都の丹後ちりめんで表装されたオリジナルの掛軸が掛かっている。

 

f:id:gem-clip:20170624225717j:plain

 

いかがでしたか?

オープンして、清水寺に行くなら、ぜひ立ち寄りたい、なんともワクワクする店舗。きっと、世界の人々を魅了してくれるだろう。オープン前で僕自身はコーヒーを店の中で嗜むことはできなかったが、京都の旅で思いもかけず嬉しい出来事に巡り合えた。

 

スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店

《住所》 京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地
《営業時間》 8:00〜20:00 ※オープン日(6/30)は13:00〜
《定休日》 不定休
《席数》 51席
《開店日》 2017年6月30日(金)

 

鹿児島世界遺産スタバにもオープン前に行ってみた