頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

ブログ執筆を3.18倍 効率的にさせた液晶ディスプレイ 『ASUS VZ229H』をレビューする

Sponsored Link

僕はブログを始めた当初から目標がある。収益でiMacを買うこと。だが、収益は今のところ全く発生していないので、手持ちの13.3インチ「VAIO」でブログ執筆は頑張っていかなければならない。そんな時、液晶ディスプレイASUS VZ229H』を購入したところ、ブログ執筆の効率があっという間に3.18倍になったのでとにかく紹介したい!

 ブログ書くのが楽しい・・

f:id:gem-clip:20170514172138j:plain


ブログを始めていろいろなことに変化が生じるようになった。新商品が発売されたから買ってみたり、一人でカフェに行ってみるようになったり。テレビはほぼ見なくなり、ツイッターで最新の出来事を確認し、いろんな方との出会いが生まれた。



ワタシ、ブログ書くの、楽しい・・・
ゴールデンウィークも外出せず、毎日のようにパソコンに向き合う毎日だった。


一方、ブログ書くことでつらくなったこと

そんな自分は「VAIO 13.3インチモデル」を用いてブログ執筆を行っている。長年連れ添った名機なのだが、最近、「画面が小さい」と感じるようになった。

まず、解像度はWXGA (1366×768)と iPhone7 /6s / 6の解像度(1334 x 750)と同じくらいで、何とも頼りないこと。複数のソフトを立ち上げ、記事のエラーがないか、複数のソフトを開いたり、タブを切り替えたりとか、小さい画面で行うことが苦痛となってきた。高解像度&大画面で解放されたい!

長時間パソコンとニラメッコしながら記事を書いていると、目がものすごく痛くなってくる。ブルーライトの影響だろう。鏡の自分をみてビックリ。目が血走っているのだ・・・


そして、姿勢が悪くなり首、肩に慢性的に痛みが走るようになった。猫背で円背、顎が突き出たままでブログを書いていたら、そりゃ~あちこち痛くなるわな。

 

目に優しい大画面iMacが欲しい!でも今のところ収益は0円。買えるのはいつになることやら。

そんなこんなで、今はiMacまでは手が出ないが、何とかしてブログ執筆の環境を整えたい!そんな野望を叶えるため、自己投資の意味合いも込め、液晶ディスプレイ環境を購入し、環境改善を図ることにした。

購入する液晶ディスプレイの条件

f:id:gem-clip:20170514172142j:plain

①値段は15,000円未満

ブログ執筆の環境を整えるための自己投資は重要!でも僕にはこれ以上の値段の液晶ディスプレイを買うお金はない!( ;∀;)


②画面サイズは21~23インチ

画面は大きいほうが良さそうだが、意外と画面が大きくなるとその分、頭部や眼球の移動が大きくなるため、疲労が増してしまう。そのため、液晶ディスプレイでは比較的オーソドックスな部類である21.5インチのサイズを中心に探すことにした。


③液晶パネルの品質はIPS

液晶は、大きく分けて、VAパネル、TNパネルと、IPSパネルという3種類の液晶方式が主流だ。このうち、IPSパネルは、高級な液晶テレビでも採用されるもので、視野角が抜群に広く、液晶の粒状感が少ないという特長がある。これは、大画面で「見やすさ」の面で重要なポイントになる。そのため絶対にIPSのパネルのディスプレイを選ぶことにした。


④画面の縁はベゼルレスで高級感を

最近のiPhoneやgalaxyなどのトレンドもこのベゼルレスに近いもの。外観がすっきりする効果があり、また高級感も増す。

 

私は、アマゾンのジャングルの中から納得のいく液晶ディスプレイを追い求め、一人旅へと出かけることにした・・・ただのネットサーフィン



あった!ありました!これです!

f:id:gem-clip:20170514172141j:plain

【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター VZ229H

(21.5インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー)


値段は2017年5月購入時 13,980円

 


初めに、どんな液晶ディスプレイなのかご紹介


フレームレスデザインのスリム液晶

f:id:gem-clip:20170514172146j:plain

VZ229Hは、最薄部でわずか7mmの薄さを実現した極薄設計の液晶ディスプレイ。フレームレスデザインを採用し、圧倒的な没入感を楽しめる。


視野角178°の高性能IPSパネルを使用

f:id:gem-clip:20170514172145j:plain

8千万:1の驚異的なコントラスト比を実現した高性能なIPSパネル。視野角は178°をカバーし、どこから画面を見ても表示内容や色の変化はほとんどない。元データに忠実な発色を行うことができ、動画再生などのエンターテイメント用途はもちろん、写真や動画の編集などにも最適。


目にやさしいASUS Eye Care技術対応液晶ディスプレイ

f:id:gem-clip:20170514204802j:plain

ブルーライトを軽減する機能を搭載し、目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを大幅に抑えることができる。ブルーライトの軽減効果は4つのレベルから選択でき、自分に合った最適な設定を見つけられる。

 

いい感じ。それでは、さっそくセッティング!

f:id:gem-clip:20170514204803j:plain

大型の箱で届いた。重量は2.5㎏。ほどよい安定感がある。

 

f:id:gem-clip:20170514204804j:plain

同梱物は、D-Sub 15ピンケーブル、オーディオケーブル、ACアダプター、電源ケーブル、クイックスタートガイド、保証書。HDMIケーブルは同梱していないので、お持ちでない場合は別途購入する必要がある。

 

f:id:gem-clip:20170514204810j:plain

 写真中央のネジを回せば完成するシンプルなつくり。指で回すことができドライバー等は不要。

 

f:id:gem-clip:20170514204812j:plain

この高級感のあるベゼルレス風デザインが気に入っている。あまり液晶ディスプレイでは見ないタイプ。安っぽいプラフレームではなく、金属感がいい感じ。

 

f:id:gem-clip:20170514204811j:plain

下方の金属部分は、シルバーではないことに購入してから気づいた。「アイシクルゴールド」という薄い、淡い金色だ。オシャレな色なのでよかった。

 

f:id:gem-clip:20170514204814j:plain

下方に電源ボタン等を備えている。あまり使う機会はなさそう。

 

f:id:gem-clip:20170514204820j:plainなんといってもこの薄さは特筆ものだ。パネルの薄さはなんと7㎜。iPhoneとほぼ同じ薄さ。グッド!

 

f:id:gem-clip:20170514204817j:plain

バックパネル部分

 

 

f:id:gem-clip:20170514204822j:plain

入出力端子は、映像入力端子:HDMI , D-Sub 15ピン

オーディオ入力端子:3.5mmステレオミニジャック

 

 

それでは映し出してみる。ACアダプターをつなぎ、PCとHDMIケーブルをつなぐと自動的にソフトインストールされ、美しい鮮やかな画面が現れた。

f:id:gem-clip:20170514204824j:plain

タブの並列でも十分に視認できる。これだ!これが望みだったんだよ・・・相当ブログ執筆も捗ることだろう。

 

f:id:gem-clip:20170514204823j:plain

画面縁を見てほしい。1㎝程度の黒縁がある。ベゼルレス風デザインと言ったのはこのためだ。それでも、手持ちのVAIOや他の液晶ディスプレイに比べれば圧倒的にベゼルは狭小化されている。スタイリッシュだ。

 

 

f:id:gem-clip:20170514204830j:plain

画面右下ボタンで輝度や明るさ等の調整ができる。僕は最もブルーライトをカットできるレベル4でしばらく使っている。ボタンを押すたびに目に見えて色調が変わり、レベル4では明らかに優しい色になる印象だ。

 

f:id:gem-clip:20170514204826j:plain

IPS液晶にしてよかった。ノングレア(非光沢)だし、美しい発色。これはまるでデスク上の液晶テレビだな。僕はグーグルキャストで47型テレビにユーチューブを映し出して見ることが多いのだが、ほぼ同様同等の迫力ある映像が楽しめる。ヒカキンさんが僕のもとに迫ってくる。

 

f:id:gem-clip:20170514204835j:plain

いかがでしたか?

 ブログ執筆の環境が整いました。その効果は、数字にして3.18倍だ!!

 

( 液晶ディスプレイ ASUS VZ229H 画面のサイズ 21.5インチ × フルHD解像度(1,920×1,080)) ÷( VAIO 13.3インチ × WXGA (1366×768)) ≒ 3.18

 

暫く使ってみての感想。

いや~ほんと、買ってよかったです。数字以上に効果がありましたね。

しばらく使ってみての一番の実感は、疲れなくなったこと

 

最近、目の疲れがだいぶ軽減している気がします。姿勢も、角度調節のティルト機能があるので、視線としっかりと向き合える角度にでき、アゴが突き出てることもだいぶなくなったと思います。首と肩、調子いいですよ。

 

相当ブログ執筆の効率があがりました。やっぱ画面が大きいってのは正義ですね。同時に左右にソフトを見比べられる。かといって無理のある大きさでもないし。自分にとってはベストな画面サイズでした。

 

ひとつひとつの記事の執筆時間も、短縮できています。値段以上の価値がありました。よかったよかった

 

これでiMac買える日を夢見てがんばろう

 

ただ、一つ不安が・・・。動画の迫力がありすぎる。

ユーチューブばっかり見ないように気をつけないと・・・

 

みなさんもPC周りの環境整備、いかがでしょうか。

液晶ディスプレイ 『ASUS VZ229H』かなりお勧めできる2017年のヒット商品でした。

Amazon限定商品ですが、楽天市場でも取り扱っている店舗があるようです。 

Copyright © 2017 頭の中のゼムクリップ All rights reserved.