頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

関西ー鹿児島の格安飛行機はどれがいい?答えは『スカイマーク』しかあり得ない方程式を論理的に説明する【LCC いま得】

SPONSORED LINK

f:id:gem-clip:20170709103437j:plain

僕、近く京都など関西近郊に旅に出ます。もちろん、1円でも安く旅には出たいものですよね。関西ー鹿児島間って何が一番安いの?自分自身でむっちゃ調べた結果、格安飛行機(LCC)の『スカイマークのいま得』に行きつきました。もう、鹿児島ー関西の旅の移動はこれしかない!と確信しましたので、関西から鹿児島への旅を検討されているあなたにも紹介したいと思います!

 鹿児島ー関西の旅(飛行機)

 

僕は旅が好きで、よくあちこち一人旅にでます。ですが、鹿児島に住んでいて、このときだけは嫌になるんですよね。それは本土最南端のはしっこにあること。移動費用、どこ行くにしても高いんですよ!ほんと田舎の移動費、ばかにならない。それでも、1円でも安く旅に出たいから、早いうちからスケジュールを組んで航空券やホテルを予約することにしているんです。

 

今回、自分自身で相当調べた結果、格安飛行機(LCC)の『スカイマークのいま得』に行きつきました。もう、これからもこれしかないと確信しましたので、関西から鹿児島への旅を検討されているあなたにも紹介したいと思います!

 

関西ー鹿児島間の格安航空券(LCC)はどれが良い?

鹿児島は本土最南端にあるためか、鹿児島空港の利用者数は、田舎ですけどけっこう多いんですよ。航空便も各航空会社が参入しています。鹿児島ー関西近郊向けの航空便について確認してみたいと思います。

◆鹿児島ー関西の航空便一覧

f:id:gem-clip:20170620195240p:plain

 ANA(全日本空輸)JAL(日本航空)は当然として、APJ(ピーチアビエーション)SKY(スカイマーク)4社が参入しています。ピーチだけが神戸発着です。当然ながら、僕は一発値段勝負!「マイル」とか「キャンペーン」に期待はしてません。そうなると、値段で言えば、「ピーチ」か「スカイマーク」のどちらかになりそうですよね。

 

単純に考えると、ピーチはANA系だし、大阪空港(関西)だし、なんとなく良さそうですよね。でも、比べてみると神戸空港発着のスカイマークが全ての面で勝っていたんです。何が勝っていたのか、順にご紹介したいと思います。

 

例として「2017年9月の1か月間で航空便を予約したい」として比較してみたいと思います。

①最低価格

f:id:gem-clip:20170620195241p:plain

 クリップのゼム、この嘘つきめ!ピーチの方が安いじゃないか!・・ってなりますよね。そうなんですよ。僕も何回かピーチ使ってたんですよ。でもね、からくりがあるんですよね・・・

 

②購入手数料も含めた最低価格

f:id:gem-clip:20170620195242p:plain

これ、すっごいピーチの残念なところなんですよね。諸税・空港使用料が360円、支払い手数料(クレジットカード)440円または支払い手数料(コンビニ/ATM/)550円が費用として加算されるんです。

 

スカイマークはこんな加算はありません。4,500円のままです。 

 

ほら、どうですか。スカイマークの方が安くなりました。スカイマークは明瞭会計なのがいいですよね。一応、ピーチは大阪(関西)ー鹿児島が3,290円から!って謳っているんですが、激レアな便数限定なんですよね。簡単には見つけることができませんでした。いくら何か月か先の航空便とはいえ、行ける日に設定してくれてないと嫌ですよね。

 

僕、こうした分かりづらい設定にするには良くないと思います!ピーチさん!

 

さらに、値段だけではないんですよ! 

 

③機内持ち込み手荷物のサイズ制限(サイズ・重量について)

f:id:gem-clip:20170620195249p:plain

ピーチは、2個までなんですよ。2個って、大丈夫なようで大丈夫じゃない!みなさん、お土産買いません?ショッピングしません?僕、ピーチで旅にでて、洋服買ったんですけど、重量制限に引っかかりそうになって厚着に厚着して、ドラえもんみたいになって乗り込んだことありますよ!

 

しかもキャリーバッグいわゆるSサイズまで!超えるっちゅーねん!

 

スカイマークを見てくださいよ。個数無制限!キャリーバッグもビッグサイズ!ははは!「あなた、どこの海外まで行かれるのかしら?」と聞かれるくらいでっかいバッグもって行きな!余裕だぜ!

一般人の国内旅行なら、これを超えることはそうはないでしょう。

ピーチからのお願いとご注意
f:id:gem-clip:20170620195245p:plain

ほんと、ピーチさん。分かりづらいっす。多分、おんなじこと考える人多いんでしょう。ホームページにも注意書きがしっかりと書かれていました。

 

僕、これにもやられたことがあるんですよね。鹿児島から大阪に旅行に行って、大量におみやげ買うじゃないですか。10㎏、手荷物2個までって、容易に超えちゃいますよ!帰りに搭乗しようとしたら、スタッフさんに容赦なく呼び止められます。まあ、何百、何千人も見ているから分かるんでしょうよ。キャリーバッグ、計量器に乗せられて、遠慮なく追加料金を支払わされました。楽しかった旅の思い出が台無しですよ。凹みますよ~

④受託手荷物追加料金

f:id:gem-clip:20170620195244p:plain

けどやっぱり、想定外の買物しちゃって、超えてしまう!ってことは大いにありますよね。スカイマークなら重量超過10㎏ごとに1,000円の追加料金で大丈夫です。安心価格。(・∀・)イイネ!!

 

ここでもピーチさん。1個につき2,280円。重量超過の場合2,110円っておいおい・・・

 

 

⑤販売開始時期など

スカイマークは、搭乗日の3か月前同日の午前9時30分より発売開始となります。人気が高いにも拘わらず、週末の土日でもほとんど4,500円です。

 

では、9月発着のピーチの搭乗価格を見てみましょう。

f:id:gem-clip:20170620195247j:plain

最安で4,290円と出てきますけど、先ほど述べたとおり上乗せ料金が加算されるので、最安でも5,090円なんですよね。スカイマークの4,500円より高いんです。

 

しかも、スカイマークは9月15日(金)~17日(日)以外は4,500円で設定されているのに対し、ピーチは10日間しか設定されていないんですね。ワカリヅライ

 

⑥スカイマークの欠点は?

f:id:gem-clip:20170620195246p:plain

これまでの説明で、スカイマークの「いま得」いいじゃん!って思っていただけたのではないでしょうか。当然ながら破格設定の『いま得』にも欠点がありますので、しっかりとご理解いただきたいと思います。ピーチも一緒ですけどね。

1.予約変更ができない

まず、予約変更はできません。日程が近くなって、仕事が入った!ガッデム!みたいなことになるとショックです。

2.販売座席数に制限有り

スカイマークの「いま得」は、座席数の残に応じて値段が変動します。座席数が残り数席になると5,500円~と徐々に値上がりしてきます。ただ、残り2席くらいでも4,500円で販売されている便もあり、このルールについてはしっかりとは分かりませんでした。けっこう日にちが近い便でも4,500円で販売されているものもありますね。
3.予約便限定

搭乗3日前または前日までに予約を完了させる必要があります。まあ、これは当然ですよね。
4.対象便限定

2017年9月ですと、9月15日(金)~17日(日)は「いま得」設定されていませんでした。GW、年末年始は当然ながら「いま得」を買おうとしことはありません。買えるのかな?

 

いかがでしたか?

鹿児島ー関西近郊の旅は、スカイマーク一択ですね。絶対におススメです。ちなみに、今回の僕の旅行の目的である京都への移動料金は、関西の空港から計算すると、神戸空港から京都駅は1,160円、大阪空港から京都駅は880円でした。

 

スカイマークの搭乗予約はこちらからどうぞ