カゴシマ・クリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

鹿児島 の「wimax2+」速度・通信エリアはどう?レンタルで UQ WiMAX を試してみたよ



f:id:gem-clip:20181110164035j:plain

「2年縛り」の関係でモバイル回線の更新を行うときがきました。どこでもwifiに繋ぐことができる「UQ WIMAX モバイルWiFiルーター(wimax2+)」を中心としたネット回線契約に変更しようと思っています。ところで、UQ WiMAXは鹿児島でも通信できるのでしょうか?エリアは大丈夫?速度は?注意点は?レンタルの「Try waimax」で UQ WiMAXを試してみました。鹿児島にお住まいで、通信費用を下げたいと思っている方の参考になれば。

Y!mobile(ワイモバイル)の2年縛りが終わるのでネット契約をどうするか検討しなければなりません。

Y!mobile(ワイモバイル)の2年縛りが終わるのでネット契約をどうするか検討しなければなりません。

Y!mobile(ワイモバイル)の2年縛りが終わるのでネット契約をどうするか検討しなければなりません。

このサイトを見てくださっているということは皆さんは必ずと言っていいほど何かしらのネット回線の契約をしているのではないでしょうか。

 

ネット回線の契約と言えば、僕たちを悩ませる契約期間の縛り。いわゆる「2年縛り」という解約するとめちゃ高い解約料金を払わなければならない制度。最近は3年や4年縛りなんてのもあって、余計分かりずらくなっていますね。

 

僕は今ワイモバイルを使っているのですが、そろそろ2年縛りが終わるので、これを機にネット契約をどうするか検討しようと思っています。

現在のネットの契約状況は光回線+ワイモバイル

f:id:gem-clip:20181110161520j:plain

現在、自宅では光回線を契約しているので、自宅ではとても快適なネット生活を起こることができています。

 

ちなみに、モバイル回線のワイモバイル、めちゃくちゃいいですよ。現在「スマホプランM」というやつで、速度も十二分でなにをするにも満足。気になるのは月額3,980円という値段がちょっと高いということくらい。

 

ワイモバイルの前は格安SIM(楽天モバイル)でしたが…

ワイモバイルの前は格安SIM(楽天モバイル)でしたが…

ワイモバイルの前は格安SIM(楽天モバイル)でしたが…

4年前は、楽天モバイルを使っていました。当時の10GBの格安SIMで、月額2,500円くらいでした。ただ、このとき学んだことは、格安SIMは、自分が使いたいときの通信速度がめちゃくちゃ遅いこと。

 

平日のお昼時や18時以降就寝時まで、そして土日などの休日と、自分が使いたいときに限って格安SIM回線は速度制限をかけるんですよね。本当に使い物になりませんでした。「docomo回線とエリアは全く同じ!!」という謳い文句に騙されてしまいました。

 

この時の経験から、格安SIMは安いけれども、まだまだ速度の面では安定した速度が行えずイライラするので、多少の費用がプラスされたとしても速度が重要とのことで、ワイモバイルを契約しました。

 

ワイモバイル、さすが大手のソフトバンク回線で、お昼時でも30mバイトくらいは確保できています。動画視聴も、お昼時や夜中、土日でも関係なくネット回線を利用することができます。

 

さらに最近、ワイモバイルの「スマホプランM」も、9GBまで利用できることになりました。さらに容量が増え、自宅での光回線と合わせ、速度制限がかかる、といったことはなくなっています。

 

満足しているのですが、ブログを書いたり動画を見たりといった生活で、月に必要な容量は僕は20~30GBくらいは必要だと思っています。今回、せっかくなのでネット回線を更新するにあたり、もっと改善を望んでみようという点を挙げてみたいと思います。

 現在のネット回線契約(光回線+ワイモバイル)の不満なところ

光回線は、自宅外でのwi-fi通信ができない。

光回線は、自宅外でのwi-fi通信ができない。
  1. 光回線は、自宅外でのwi-fi通信ができない。
  2. スマホのテザリングは結局、面倒くさい。通信容量オーバーになる。
  3. 現在の契約料金3,980(税抜き)+自宅ネット回線は、高い。
 1.光回線は、自宅外でのwi-fi通信ができない。

携帯SIM回線だと、基本wifiが利用することができません。僕はipad、PCを持ち出してよくブログの記事を書くのですが、公共wifi回線があるカフェなどを探すのもおっくうになりますよ。

 2.スマホのテザリングは結局、面倒くさい。通信容量オーバーになる。

テザリングすればいいじゃん。と思われる方もいるかもしれません。僕のワイモバイルあテザリングが無料で付いているので使ってたこともありました。しかし、そのipadやiphoneからテザリングの開始の設定をするのが面倒くさいんです。ごめんなさい…

 

しかも、自宅外でテザリングすると、ワイモバイルの通信を使うことになるので、動画視聴などをすると大きく容量を使うことになります。ある日、ブログ記事を書くためにテザリングを試してみると1日で3gb以上使用し、通信速度制限をくらったことがありました…

3.現在の契約料金3,980(税抜き)+自宅ネット回線は、高い。 

そして、Mでの3,980円という値段ですね。まだ納得はしていません。自宅の光回線と合わせると8,000円を超える金額になります。

 

合計5,000円くらいに抑えたいんですよね…

 

ということで、僕のような状況でもっといいネット回線契約に変更できないか、高望みで探してみました。

 

条件は、以下のとおりとしました。

①20GB以上が必要なので、「使い放題」であること

②自宅外でも、スマホだけでなく、PCでも通信ができること

③ネットにかける費用は、5,000円以内

 

こうした条件を満たす結論に至ったのが、「モバイルWi-Fiルーター(WiMAX2+ (ギガ放題プラン))」でした。

 

モバイルルーター(WiMAX)の特徴は以下に挙げるとおりメリットが多いように感じています。

  • 月額料金が定額で使える(3,232円/月)
  • 1ヶ月に使えるデータ容量が無制限である
  • 下り最大558Mbpsの高速通信が利用できる
  • 自宅でも外出先でも使える(持ち歩ける)
  • 設置や移設、撤去等の工事なしで使える

 

最安なのは、価格.comのGMOとくとくBB WiMAX2+ (ギガ放題プラン)3年【Speed Wi-Fi Next W05】

最安なのは、価格.comのGMOとくとくBB WiMAX2+ (ギガ放題プラン)3年【Speed Wi-Fi Next W05】

WiMAXを提供しているプロパイダもいくつかありますが、最安なのは、価格.comのGMOとくとくBB WiMAX2+ (ギガ放題プラン)3年【Speed Wi-Fi Next W05】でした。

 

 

3年間の実質費用:3,232円/月 となります。(現金キャッシュバックには注意が必要ですが)これであれば、光回線を解約し、格安SIMで通話付きSIMと組み合わせれば、ちょうど5,000円くらいですみます。

 

今回のネット契約の青写真ができあがりました。

 

しかし、ここは田舎の鹿児島。UQ WiMAXは鹿児島で使えるのか「wimax2+」の速度・通信エリアをレンタルで試してみました

UQ WiMAXは鹿児島で使えるのか「wimax2+」の速度・通信エリアをレンタルで試してみました

UQ WiMAXは鹿児島で使えるのか「wimax2+」の速度・通信エリアをレンタルで試してみました

UQ WiMAXはauを取り扱うKDDIグループで、サービス満足も高いものがあります。しかし、ここは田舎の「鹿児島」。使用する際に注意したいのが、通信エリアは大丈夫なのか?通信速度は?ということ。そんな気になる僕のために「Try WiMAX」というお試しサービスが用意されています。

 

Try WiMAXとは

サービス地域の確認を目的として、15日間無料でWiMAX搭載機器を貸し出すサービス。貸出機は、現在発売している機種が中心。希望とする機種を選択し、貸し出しを受ける。UQコミュニケーションズのウェブサイトで申し込みを行うことが可能。(wiki)

 

UQコミュニケーションズ提供の「UQ WiMAX」。

Try WiMAX|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

こちらのサイトから15日間のお試しで使用することができます。

 

 

僕が「Try WiMAX」で試したいのは、鹿児島市内での「通信エリア」と「速度」の二つです。

 

早速「Try WiMAX」に申し込んでみました。

15日間の利用で無料です。僕は3年くらい前に一度、「Try WiMAX」に申し込んで試したことがあります。このときは「通信エリア」がダメだったんですよね。

 

このようにサイトで対象エリアを確認することができますが、あてになりません。 

今回確認してみたところ、鹿児島市内全域を含め、「440Mbps対応エリア」とされていました。

今回確認してみたところ、鹿児島市内全域を含め、「440Mbps対応エリア」とされていました。

今回確認してみたところ、鹿児島市内全域を含め、「440Mbps対応エリア」とされていました。

クレジットカードなどの登録をして申し込むと、次の日には発送済となりました。2日後には到着しましたので、この辺りはとてもスムーズで好感がもてました。

 

すぐに使えるような状態でパッケージングされています。

すぐに使えるような状態でパッケージングされています。

こんな感じですぐに使えるような状態でパッケージングされています。

 

中にはルーターなどの必要品が入っています。

中にはルーターなどの必要品が入っています。

中にはルーターなどの必要品が入っています。

実際に購入を検討している「Speed Wi-Fi NEXT W05」を頼みました。

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05

ちなみに返送はどうするかというと、同封されている伝票を使ってそのままケースに入れるだけで送ることができるので助かります。無料でここまで試せるのでいいですよね。何より楽です。

同封されている伝票を使ってそのままケースに入れるだけで送ることができる

同封されている伝票を使ってそのままケースに入れるだけで送ることができる

 

PC、ipad、iphoneに接続してみましょう。

早速それぞれの機器に接続してみます。

 

接続は超簡単!これがモバイルルーターの長所!!

接続は超簡単!これがモバイルルーターの長所!!

接続は超簡単!これがモバイルルーターの長所!!

モバイルルーターの一番のメリットはこの接続の容易さ。ルーターの「情報-SSID情報」にパスワードが記載されているので、スマホ等でパスワード入力すれば、容易に接続ができました。

 

固定回線は開通までに時間がかかるので、引っ越し当日から使えるWiMAXに決めました。帰省の際にも持ち運べるので便利です。

引っ越し当日から使えるWiMAX

引っ越し当日から使えるWiMAX

ってこの子が言っているように、すぐにどの機種でも使い始めることができて、かつ常時wi-fiに接続される状態が維持できるのは、モバイルルーターの一番のメリットだと思いました。テザリングだとこうはいかないものです

 

鹿児島の「wimax2+」の通信エリアはどうでしょうか?

さて、「440Mbps対応エリア」とされる鹿児島市南部。ルーターのアンテナを見てみます。

鹿児島の「wimax2+」の通信エリアはどうでしょうか?

鹿児島の「wimax2+」の通信エリアはどうでしょうか?

バリ5です。これについては公式サイトのサービスエリアマップと違いありませんでした。

 

実際これは「LTEオプション」の効果が大きいと思います。

  • LTEオプションとは、au の4G回線につながる「ハイスピードプラスエリアモード」という通信モードを利用できるオプションサービスのこと
  • LTEオプションは、通常利用した場合にオプション料金が発生しますが、今回検討しているプランでは無料で利用できるようになっています。
  • WiMAX 2+エリアの圏外では、自動的にau 4G LTE網につながり、WiMAX 2+ではカバーできないエリアでも利用できます。

 

auの4G回線が利用できる効果が大きいような気がしますがエリアは鹿児島市の中心部ではない場所でも大丈夫そうです。

 

 

鹿児島の「wimax2+」速度はどうでしょうか?

f:id:gem-clip:20181110161532j:plain



それでは、PC、ipad、iphoneの「wimax2+」速度を試してみたいと思います。

 

f:id:gem-clip:20181110161533j:plain

ダウンロードで40~60Mbps程度、アップロードで10~30Mbps程度。かなり実用的な数字です。

 

 

ちなみに、比較的回線が混みあうと思われる平日の昼間、夜間、土日に試していますが、速度は安定していました。

 

結論:WiMAX2+ の鹿児島での速度・エリアは満足いくものでした。契約したいと思います。

数年前と比べ、au4G回線が使えるようになった影響もあり、大きく通信エリアや速度が改善されていました。これくらい使えるならば契約しようかと考えています。

 

いきなり契約するのではく、「Try WiMAX」で試してみてよかったです。15日間のお試し期間、鹿児島市の中心部ではどうかなど、いろいろ試してみたいと思います。契約にむけての前向きな確認ができました。

 

気になった方は「Try WiMAX」でエリアを確認してみてもいいかもしれませんね。

良い方法が見つかって良かったです。