カゴシマ・クリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

鹿児島 マスターが100時間勉強した答え!『住宅ローン』のおすすめは宮崎銀行で決まり!



f:id:gem-clip:20180729205443j:plain

家は欲しい時が買い時ですよね。私ごとではありますが一軒家を買うことにしました。平凡人生の僕にとって「家」の購入は一生で一番大きい買い物です。勉強していきたいと思います。まずは『住宅ローン』について。

鹿児島で家を買うなら『住宅ローン』はどこがおすすめ?『宮崎銀行』が最強でした!

鹿児島で家を買うなら『住宅ローン』はどこがおすすめ?『宮崎銀行』が最強でした!

鹿児島で家を買うなら『住宅ローン』はどこがおすすめ?『宮崎銀行』が最強でした!


僕、家を買うことにしました!どう考えても一生で一番大きい買物になる「家の購入」。とにかく費用は抑えたいのはみなさん一緒ではないでしょうか。特に僕はケチで有名。1円でも安く、費用を抑えたい('Д')

 

鹿児島で家を買うなら『住宅ローン』はどの金融機関で借りるのがベストなのでしょうか?徹底的に勉強してみました!

ケーススタディ!鹿児島マスターの場合

ケーススタディ!鹿児島マスターの場合

ケーススタディ!鹿児島マスターの場合
  • 鹿児島市に土地50坪で30~35坪の家を建てたい
  • 年収400万円。住宅は総額3500万円程度で
  • 自己資金は500万円程度
  • 立地の満足いく良い土地から先に探している
  • ハウスメーカーはその後に決める予定

ハウスメーカーの見学に行くと必ず聞かれる「土地はどうされますか。住みたい場所は決まっていますか。」と言う質問。住宅メーカーにとっては、得意な地域やすでに造成している場所もあるでしょうから、一致すればおススメできるのでしょうね。

 

現状、ハウスメーカーをどこにしようかは検討中です。

 

ただ、身の丈に合った住宅建築を行わなければならないので、上記のとおり借入金額は3000万円くらいで行きたいと思っています。

 

変動金利か、固定金利か

空前の低金利と言われる時代。0.1%の違いでも35年の期間で何百万円と返済金額が変わってきます。僕はしばらくはこの低金利が続くと見込み変動金利にしたいと考えています。

 

金利が上昇してきたら固定金利への変更も検討していきたいと思います。

 

どれだけネット検索しても…鹿児島では融資を行っていない銀行もある

不動産関連ではおなじみのSUUMOや価格.comで金利比較をしてみますが、鹿児島に住んでいるからこその落とし穴にはまりました。

 

まずはじめに鹿児島県を対象としていない金融機関を除外できないこと。「この銀行、金利低い!」と思って調べてみても僕が住んでいる地域を対象としていないなら意味ないですもんね。

 

土地代の先行融資ができるかどうか

そして僕みたいなケースで気をつけないといけないもう一つの注意点が「土地代の先行融資」を行っているかどうか、ということ。

 

僕は「良い土地はないかな~」と探しているわけですが、「土地だけの住宅ローンを組む」ってのは実はどの金融機関でも行っているわけではありません。

 

ですので各金融機関の融資が「(建物を建築予定の)土地の購入」を対象としているか確認しなければなりません。

 

これはあくまで僕の場合であって、お気に入りのハウスメーカーさんが決まってから土地を探すという場合はまた違ってくるかもしれません。

 

つなぎ融資の罠

せっかく金利が低い金融機関を選択できたとしても、「土地代の先行融資」や「建築工事代金支払い条件」が着工時や上棟時にそれぞれ分割支払いの場合はつなぎ融資などの別融資を組まなければなりません。

 

そしてこのつなぎ融資などの別融資は得てして金利が住宅ローンと比較してべらぼうに高く設定されています。さすがローン業界の設定は良くできています。さらにはもともとつなぎ融資を行っていない金融機関も多くありますしね。

 

土地の購入には金利の他に諸費用がどれだけかかるか検討する必要がある

住宅ローンで一番検討しなければいけないのは金利であることは疑いの余地がありませんが、実は土地を購入するには多くの諸費用がかかってきます 。ざっと調べただけでもこんなにたくさん。。。

必要となる費用 僕の場合の概算費用
金利 0.75%
融資関係手数料 840,000円(無料~融資額の4%程度)
収入印紙(金銭消費賃借契約) 20,000円
収入印紙(口座振替契約) 200円
登録免許税(抵当権設定) 40,000円
仮登記解除 1,000円
住民票 600円
印鑑証明書 600円
登記事項証明書 2,000円
謄本取得 2,000円
司法書士費用 120,000円
団体信用生命保険料(初年度) 143,100円
銀行送金手数料 1,470円
1,170,970円

 

諸費用の総額、100万円以上…

 

金利以外にも、諸費用も含めて検討しなければならないのは明確ですね!

 

保証料・事務手数料無料の『宮崎銀行』が最強!

種々の比較サイトがありますが、「住まいのプロモーションサイト」では鹿児島県を対象とする金融機関の検索ができたので便利でした。

 

とにかく書籍の読破や宅建士への相談やハウスメーカーの方の意見、そして銀行への直接質疑をし、通算100時間勉強した結果、融資の申請をしようと思っている金融機関は『宮崎銀行』です!

 

鹿児島で住宅ローンを組むなら『宮崎銀行』がおすすめの8つの理由!

  1. 鹿児島県で「土地先行融資」が可能な金融機関であること
  2. 金利が比較して低いこと
  3. 保証料・事務手数料が無料であること
  4. 団信が無料であること
  5. 一部繰り上げ返済が無料であること
  6. 保証人が不要であること
  7. 私の友人の本物の口コミがとても良いこと
  8. 鹿児島の中心に実店舗があり相談がしやすいこと
1.鹿児島県で「土地先行融資」が可能な金融機関であること

まず1については当然ですが、鹿児島県内に居住しながら融資がもらえないと意味がありませんもんね。

 

しかしながら、「鹿児島県で「土地先行融資」が可能な金融機関であること」という条件だけで、相当金融機関が絞られてしまうのが実情です。

2.金利が比較して低いこと

2018年7月末時点で日本の変動金利で最も低いのは「じぶん銀行」などの変動金利0.457%でした。(条件付き)

 

対して宮崎銀行の金利は引き下げ後0.75%。全ての条件を無しにした日本で最も低い金利ではありませんが、僕が必要とする土地代の先行融資を行える金融機関の中では最も低いですし、以下に示す理由でさらに宮崎銀行の魅力は増すはずです!

3.保証料・事務手数料が無料であること

これはかなり大きな理由。宮崎銀行は上記のとおりほぼ完璧な条件を網羅していますが、「保証料・事務手数料が無料であること」については、実は初期費用として大きな違いが生じてくる魅力的な特典です。

 

必要経費 A銀行 宮崎銀行
保証料 61万8,300円(3,000万円の借り入れに対し) 無料
事務手数料 32,400円(定額) 無料
保証会社手数料 32,400円 無料
683,100円 無料

こうしたように、実は保証料・事務手数料はばかにできない費用を銀行に初期費用として支払わなければならないのです!宮崎銀行のふとっぱら具合がお分かりいただけるのではないかと思います。

 

4.団信が無料であること

団信=団体信用生命保険は、住宅ローン契約者が死亡・高度障害状態になったときに、残りのローンを肩代わりしてくれる住宅ローン専用の生命保険。

 

基本的にフラット35を除いて加入が義務付けられているのではないでしょうか。通常は団信への加入で適用金利+0.3%などとしている金融機関が多い中、宮崎銀行は無料でした。ありがたや

 

5.一部繰り上げ返済が無料であること

僕は借り入れ後も可能な限りがんがん繰り上げ返済に回していきたいと思っています。住宅ローンは借金。できるだけ早いうち返したいもの。

 

そんな繰り上げ返済も、一件当たり5,400円みたいな金融機関が散見される中、宮崎銀行は無料です。(・∀・)イイネ!!

 

6.保証人が不要であること

お金が絡む話で「人」にお願いすることは本当に嫌。それは両親など家族であっても同じ。そんな保証人が宮崎銀行は不要です。

 

7.私の友人の本物の口コミがとても良いこと

住宅関係全般に言えることなのかもしれませんが、ハウスメーカーの適正な価格とか、土地にいくらかかっているとか、マンションの返済がいくらとか、なかなか分かりづらくないですか?

 

そうしたブラックボックス化が不動産・住宅業界の特徴なのかもしれませんが、何より頼りになるのが友人の口コミ。宮崎銀行は、実際に友人が借り入れていたりして話を聞いてみましたが、良い話しか聞きません。

 

鹿児島で生活していますので、当然周りの友人もぼちぼち家を建て始めています。そうした中で宮崎銀行で借り入れている友人は実際多いですよ!悪い評判は聞かないのが逆に恐い

 

逆に、鹿児島に住みながら鹿児島銀行で借りている人は一人も知りません。鹿児島の巨大すぎる優良企業、条件悪すぎます…

 

 8.鹿児島の中心に実店舗があり相談がしやすいこと

そして鹿児島に住んでいて実店舗が鹿児島の中心地天文館と谷山(小松原)にあることも嬉しいですね。なんだかんだ言って金額が大きいので、対面で話したいです…

 

鹿児島マスターが100時間勉強した結果!『住宅ローン』のおすすめは宮崎銀行で決まり!
 

きよさん(@kiyo829)がシェアした投稿 -

いかがでしたでしょうか?家を建てるのは田舎町•鹿児島県民にとってやっぱり憧れの一生に一度の大仕事ですよね。だからこそ勉強が欠かせません。このブログで上手くアウトプットして皆さんと情報共有していきたいです。間違いや、おすすめの情報がありましたらお教えください!よろしくお願いします(*´ω`*)ではまた!