カゴシマ・クリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

〔西郷どん テーマ曲〕里アンナが歌う奄美バージョンの歌詞の意味とは?



f:id:gem-clip:20180514232148j:plain

2018年大河ドラマ「西郷どん」のオープニングのテーマ曲が奄美ことばバージョンになりましたね。分かりづらいとの声もある「薩摩ことば」以上に独特な言葉である「奄美ことば」の放送にあたっては、標準語テロップを表示するという異例の対応。オープニングの奄美ことばの歌詞の意味とは?

 「西郷どん」オープニングのテーマ曲が奄美バージョンに

2018年大河ドラマ「西郷どん」のオープニングのテーマ曲が奄美バージョンになりましたね。歌うのは里アンナさん。

 

一聴するだけでは何と歌っているのか分かりませんでした。鹿児島人でも分かりませんでしたので、都会にお住いのみなさんは、なおさらではないでしょうか。 

 

ただ、奄美出身の里アンナさんの歌声には、なんとも聞き入ってしまいましたよね。

 

奄美出身の里アンナさんの美声に聞き入る

鹿児島県の奄美大島で生まれ育った里アンナさんは、物心ついた時から島唄を歌い始め、その歌声を武器にミュージカルやドラマにも出演するなど、国内外で多彩な活動を続けておられます。

 

里アンナさんは、テーマ曲を歌うとともに、なんと里千代金(さとちよかね)役として出演までされていますよね。

 

西郷吉之助がとぅま(愛加那:二階堂ふみ)をあんごとして迎える祝宴は島唄を披露するはず。西郷どん奄美大島編は見どころが続きます。

 

流人となった西郷吉之助がとぅま(愛加那:二階堂ふみ)をあんご(島妻)として迎えるにあたり、島唄が披露されるはず。

 

早く見たいな~~

 

里千代金(里アンナ)

富堅の妻。唄が上手と評判の島の女性。義妹・愛加那の祝言の日に、その島唄が響き渡る。

 

そんな里アンナさんが歌う西郷どんテーマ曲の奄美バージョンの歌詞の意味とは?

 

唯さん(@dramacinemadaisuki)がシェアした投稿 -

 

西郷どんテーマ曲の奄美バージョンの歌詞

すらちまいあがれぃ

なだこぼさず

あぶぃてぃ

うらんなりゅんちゅんきゅぬ

うむいー

ヨーハレィヨハレィ

かなむあふりてぃゆぬたむぃじ

 

言葉の意味

大きく羽ばたけ

涙をこらえ

叫び出す

散りゆく人々の信念を

ヨーハレィヨハレィ

愛があふれる世界のために

 

 

 

作詞・作曲を担当する富貴晴美さんの西郷どんサントラ。僕も聞いてて思わず涙が出してしまいました。それはもう、聞き入ってしまいました。

 

2018年大河ドラマ「西郷どん」サントラ、6月には奄美大島編も出るみたいです。是非試聴されてみてください。