読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中のゼムクリップ

鹿児島。西郷どん(せごどん)。カフェ・ランチ。なんでも書くブログ。

【2018・大河ドラマ西郷どん小事典】 西郷ロス(せごロス 英:SEGO-ROSU)とは?

2018年大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)の主人公、西郷隆盛。師弟愛や家族愛、男女の愛、『愛』に溢れたこの男も、明治維新をその目で見ることなく最後を迎えることとなる。西郷ロス(せごロス 英:SEGO-ROSU)が持つ意味とは。

実はバツ2だった…2018大河・西郷どん。3人の妻、須賀(すが)、愛加那(あいかな)、そして糸(いと)の役割を考える

鹿児島県が2018年大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)登場人物の主要キャラを発表した。西郷隆盛はバツ2であり、生涯で3人の伴侶を迎えた。それぞれが意義深い役割を担い、みな西郷どんに尽くしたことは共通するが、西郷どんの置かれた状況は違っていた。妻…

【2018開館】観光施設「西郷どん・大河ドラマ館」場所・アクセス・開館時間!大河ドラマ館入場者の歴代最多は〇〇〇の年!

2018年・西郷隆盛主人公の大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)の放送にあわせ、鹿児島市にオープンする観光施設「西郷どん・大河ドラマ館」。場所・アクセス・開館時間をチェック。目指せ!歴代最多来場者更新!

【2018大河・西郷どんの観光旅行】島津3代の銅像がある”照国神社・探勝園” せごどんゆかりの地を散策②

2018年(平成30年)大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)において重要な役割を担うであろう薩摩藩主・島津家。第11代藩主・島津斉彬は西郷どんと親密な関係であった一方、弟・久光との関係は険悪であった。島津3代の銅像がある照国神社・探勝園を散策しよう。

2018大河・西郷どんの子孫が営む「K10カフェ」ランチで聞く幕末の真実は衝撃。西郷銅像を撮るならここしかない

西郷どん(せごどん)のひ孫が営む「K10カフェ」。西郷銅像をどこから見るか?はココで決まり。ぜひお昼のランチに来てほしい。ごはんを食べながら、西郷隆盛の子孫が直接「西郷どん」の衝撃の真実を話してくれる。幕末、奥深しw

【2018大河・西郷どんの観光旅行】絶対外せない鹿児島のお城"鶴丸城"!せごどんゆかりの地を散策①

薩摩77万石の大名として名高い島津の薩摩藩。『鹿児島のお城』って、あまりイメージないですよね。鹿児島城(鶴丸城)は島津のお殿様の教えによって天守閣を持たない屋形造りだったから。でも、2018年の大河ドラマ「西郷どん」放映を控え、そのシンボル「御…

【2018大河・西郷どん対応】鹿児島の観光旅行ガイドブックはコレで決まり!薩摩藩が総力を挙げてつくったよ

2018年(平成30年)大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」が始まりますね。「西郷どん」こと鈴木亮平演じる西郷隆盛に会いに、旧薩摩藩・鹿児島に行きたくなる方も多いのではないでしょうか?そんな方のための観光旅行の予習アイテム、地元鹿児島人が自信をもっ…

Copyright © 2017 頭の中のゼムクリップ All rights reserved.